絶対零度4(第1話)ネタバレあらすじ感想と予告~未然犯罪潜入捜査2020
絶対零度4(第1話)ネタバレあらすじ感想と予告~未然犯罪潜入捜査2020

2020年冬の月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」2020(シーズン4)ですが、
1月6日に第1話の放送がありました。

今回は、「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」2020(シーズン4)第1話のネタバレあらすじ感想と第2話の予告についてご紹介していきます。

絶対零度2020(シーズン4)第1話あらすじ

日本国民のあらゆる個人情報や全国の監視カメラの映像などが集約されたビッグデータを解析し、AIが統計学的に割り出した”未来の犯罪者“を、潜入・追跡捜査して犯罪を未然に防ぐ未然犯罪捜査対策準備室・通称『ミハン』。この特命班のリーダーを務める井沢範人(沢村一樹)は、元公安のエリート刑事だが、ミハンシステムによるテストケース『0号』の冤罪事件が原因で、妻と娘を無残に殺された過去を持つ。普段は物腰も柔らかく、飄々としていてつかみどころがない井沢だったが、その裏側には刑事としての一線を超えてしまいそうな凶暴性も内包しており、警察上層部からも危険視されていた。

井沢は、ミハンが割り出した麻薬組織同士の争いを抑止するため、メンバーの山内徹(横山裕)や小田切唯(本田翼)らとともに東京と香港を結ぶクルーズ船に潜入。新たに加わった伝説のハッカー・加賀美聡介(柄本明)の支援もあり、事前に犯行を防ぐことに成功する。

別の日、井沢は、山内や小田切、新メンバーのキャリア・吉岡拓海(森永悠希)とともに、ミハンの新たな拠点となる施設に集まる。そこは、移転が決まっている公営卸売市場の地下だ。そこで井沢たちを待っていたのは、ふたりの法務省官僚――北見俊哉(上杉柊平)と、自らミハンの統括責任者を志願した香坂朱里(水野美紀)だった。

香坂は、皆の前で井沢の過去とその危険性に言及し、改めて人員の見直しをするとしながらも、さっそく捜査の指示を出す。それは、ミハンが同時にふたりの危険人物を探知するという、初めてのケースだった。
井沢たちは、その危険人物たち――弁護士の田代智之(中林大樹)と、刑務所から出所したばかりの風俗店店員・藤倉尚也(篠原篤)を探るが、ふたりの間に接点はなく……。

引用:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index01.html

絶対零度4 第1話の見逃し配信情報

放送終了後1週間だけ「Tver」で無料視聴できます
※第1話は2020年1月13日(月)19:59で配信終了
Tverはこちら

1週間以上を過ぎている場合は「FODプレミアム」で視聴できます
※1話~最終話のほか過去の絶対零度シリーズも一気に視聴できます
※1箇月間は無料なので解約すれば料金はかかりません
FODプレミアムはこちら

絶対零度2020(シーズン4)第1話ネタバレ

 
東京サミット当日。
警戒最大レベルの爆発物が複数箇所に仕掛けられ、今まさに大規模なテロ事件が発生しようとしていた。
官邸からは非常事態宣言が発動され、SATや爆発物処理班が出動する中、ミハンの小田切(本田翼)も捜査に参加していた。

小田切は、とある建物内を操作中に一発の銃声音を聞く。
銃声の聞こえた部屋へ突入すると、そこには拳銃を手にした井沢(沢村一樹)が立ち尽くし、その前には射殺された女性が横たわっていた。

クルーズ船で麻薬組織を逮捕

テロ事件の73日前にシーンが切替わる

ミハンが予測した麻薬組織の争いを防ぐため、井沢は、山内(横山裕)や小田切、退職予定の南(柄本時生)とともにクルーズ船に潜入。
新たに加わった伝説のハッカー加賀美(柄本明)の協力もあり、犯行を未然に防ぐことに成功、16名を逮捕した。
(井沢、山内、小田切のアクションシーン。柄本親子共演が見もの)

別日、ミハンの新たな拠点となる港中央卸売市場の地下施設に、ミハンチームの井沢、山内、小田切、新メンバーの吉岡(森永悠希)が集まる。
そこで井沢たちを待っていたのは、法務省官僚の香坂(水野美紀)と北見(上杉柊平)だった。
香坂は、ミハンの法制化に向けて自ら統括責任者を志願したという。

香坂は、井沢の過去と危険性について言及し、改めてミハンの人員を見直すと告げる。

次の捜査、ミハンが二人同時に危険人物を探知

次の捜査が始まる。それは、同時に二人の危険人物を探知するという、ミハンにとって初のケースであった。

二人の危険人物は、弁護士の田代(中林大樹)と、傷害事件で刑務所から出所したばかりの風俗店店員、藤倉(篠原篤)であるが、二人の間に接点は見つからなかった。
しかし、田代は拳銃を、藤倉は青酸化合物を違法入手していたのだ。

公安部部長の曽根崎(浜田学)は、山内に井沢を監視するよう命じ、井沢が一線を超えるようなことがあれば撃てと告げていた。

潜入捜査が始まる

そのころ井沢は、吉岡、加賀美らと田代の部屋に不法潜入し、監視カメラを設置。そこで、田代と仲良く写っている歩美(角島美緒)という女性の写真を見つけたのだ。

山内は、藤倉のいる風俗店の従業員として潜入捜査を始め、加賀美は藤倉と以前同じ店にいた風俗嬢に客として潜入し、藤倉が大事にしている小さな女の子の写真と、風俗店経営者の近藤(外川貴博)という男の情報を得た。

藤倉のロッカーから見つけた写真から、藤倉と歩美が幼なじみであったことが判明する。

小田切は田代が通うグループセラピーに潜入捜査し、田代は結婚する予定だった彼女を5年前の山岳鉄道事故で失ったことを知る。
(小田切はこのグループセラピーで、スポーツカメラマンの篠田(高杉真宙)に出会う)

ここで、田代の婚約者と藤倉の幼なじみが同一の人物、歩美であったことで二人の接点が見つかる。

そのころ、井沢は、田代が藤倉のいる風俗店経営者である近藤を追っていることを知る。
近藤は、ミハンが逮捕した麻薬密輸組織のリーダーである垣内(深見亮介)と繋がっていた。

近藤は藤倉を連れ高級料亭へ向かうと、そこに現れたのは厚生労働省麻薬取締部、マトリの岸本(新納慎也)であった。

また、山岳鉄道事故の犠牲者15名の中に、岸本の同僚であった富永とその家族が含まれていることが判明。
一方、香坂は、垣内の手下だった佐川(田上晃吉)という男が、藤倉と同じ刑務所に収監されていたことを井沢たちに報告する。

鉄道事故に見せかけた計画的殺人だった

吉岡は抜群の演技力で佐川に近づき、山岳鉄道事故が計画された殺人事件であったことを聞き出した。

岸本と麻薬組織の繋がりを知ったマトリの富永を口封じするために、列車自動走行システムをハッキングし、事故に見せかけて殺害したというのだ。

藤倉も刑務所内で佐川からその話を聞き、近藤に近づいていた。

ついに、田代は拳銃を手に岸本の元へ近づくのだが、藤倉が現れ制止した。
田代を殺人者にすることは歩美が望んでいないと言ったが、耳を貸そうとはしない。
藤倉は、「やるなら一緒にやる」と言ってその場を離れる。

山岳鉄道事故から5年目の日、事故現場で田代と藤倉は3日後に敵を討つことを決める。
そこに居合わせた井沢は、自分の妻子を殺された経験を二人に打ち明け、犯人を殺そうとしたこと、そして殺せなかったことを後悔していると話す。

その夜、井沢は町田(中村育三)の別荘へ行き、妻と娘を殺害した凶器のナイフが、何故いまになって自分の元へ送られてきたのか真相を迫った。

後日、井沢は、行方不明になった町田の行方を問いかけられた香坂に対し、井沢の妻と娘を殺害した罪で服役している宇佐美(奥野瑛太)に香坂が面会していることを問い詰めた。

そこに、ミハンが新たな危険人物として岸本を探知したという情報が入る。

藤倉は一人で復讐へ向かうが

そのころ藤倉は、田代を拘束して、ひとりで岸本を殺害しに向かう。
藤倉が青酸化合物を入手したのは、自分が岸本を殺害し、すべてを背負って死ぬためだったのだ。

藤倉は、岸本を殺害しようとしたが失敗し、産廃処理工場に連れて行かれる。
岸本たちに暴行され、殺害される寸前だった藤倉は、間一髪でミハンチームに助けられる。

井沢は、走り逃げる岸本を追ったが、偶然通りかかった母娘を襲った岸本は母親をナイフで刺した。
娘を人質にして手に入れた拳銃で井沢を撃とうとする岸本だが、駆けつけた山内が岸本に発砲し、その場を救う。

井沢は、妻と娘を殺害された過去を回想し、岸本に強い憎しみを持つ。

岸本を蹴り、何度も殴りつける井沢は、拳銃を岸本に向け発砲した。その瞬間、山内は岸本との間に入り、肩を撃たれた。

山内は、「あなたを人殺しにはさせない」「あなたが一線を超えるなら俺が止める」と井沢に告げる。

町田の遺体が発見される

その後、香坂の元に町田の遺体が発見されたという知らせが入った。
現場に駆け付けた捜査一課の早川(マギー)と門倉(粗品)は、物証が残っていないことに警察内部の人間による犯行を疑う。

この事件から64日後の未来

テロ事件当日のシーン。
立ち尽くした井沢の前で、射殺され横たわっていた女性は香坂だった。

絶対零度2020(シーズン4)第1話の感想と評価

絶対零度2020(シーズン4)第1話の感想と評価をまとめました。

絶対零度2020(シーズン4)第2話予告あらすじ

井沢(沢村一樹)は、保釈後に行方不明となり、遺体となって発見された元警察庁次長・町田(中村育二)の件で、警視庁捜査一課の早川(マギー)から事情聴取を受ける。すると井沢は、マジックミラー越しに見ていた香坂(水野美紀)に、腹を割って話そうと持ち掛ける。香坂と対峙した井沢は、妻と娘を殺した凶器のナイフが1ヵ月ほど前に送り付けられてきたことを切り出し、その犯人とされて服役中の宇佐美(奥野瑛太)に香坂が面会に行った理由を問いただそうとする。

一方、山内(横山裕)に井沢の監視を命じていた公安部部長の曽根崎(浜田学)は、町田の死を表向きは自殺として発表すると同時に、山内に井沢から目を離さないよう改めて釘をさす。

そんな折、ミハンが新たな危険人物を割り出す。ターゲットは、近所に住む女子高生の時田明日香(竹内愛紗)をストーキングしている無職の男・馬場智樹(影山徹)だ。だが馬場は、意図的にストーカー規制法に抵触しない程度に付きまとっているようなふしがあった。そして馬場は、ギャンブルで作った借金のせいで闇金からも追われていた。単純なストーカーではない犯罪なのか。一方、優等生だった明日香も、ここ最近、何故か学校をさぼっていた。
井沢たちは潜入捜査を始めるが、捜査中、何者かに明日香が誘拐される。少女拉致誘拐事件の背後に見えてくる驚くべき真実。24時間以内に少女を救い出すため、ミハンが動く!

引用:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index02.html

沢村一樹さんから絶対零度2020(シーズン4)第2話のみどころのメッセージです。

絶対零度2020(シーズン4)第2話、楽しみですね。

以上、絶対零度2020(シーズン4)第1話のあらすじとネタバレ、感想や第2話の予告あらすじを紹介しました。
最後までご覧いただきありがとうございました。

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】1ヶ月間無料お試し

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第1話~最終話を無料で視聴しよう!

スポンサーリンク
おすすめ記事